らぶらぶメールのバナー
サイトについて
料金不要で出会い放題のイチオシサイトがコチラ!フリーメール登録可能なので安心です♪
検索機能を使って近所の相手と出会う事も可能です☆
最近の投稿
雑誌で見て登録したんだけど、とにかく会える会える!今月すでに5人と会ってます☆
料金 無料
評価 ★★★★
口コミ ★★★★★
ジャンル ピュア・ご近所
もっと詳しく見る
出会いひろばのバナー
サイトについて
口コミで人気急上昇中の注目サイトがコチラ!男女のバランスが良いので出会いやすい☆
登録無料ですぐに利用可能なので、初心者の方にもオススメです♪
最近の投稿
優しく思いやりのある人、一緒にいて楽しく過ごせる人!手をつないだり腕を組んでほのぼのデートとかいいですね。
料金 登録無料
評価 ★★★★
口コミ ★★★★
ジャンル 口コミ・人妻
もっと詳しく見る
SWEET LINEのバナー
サイトについて
お互い別の趣味で違う時間を過ごした後も、二人になった時に出来事について話したりしてお互いを束縛することなく一緒に過ごしたいと考えています。
最近の投稿
一度きりの人生、息抜きや秘密の楽しみとしてのお付き合いをしてくれる人を探しています。
料金 登録無料
評価 ★★★★
口コミ ★★★
ジャンル セフレ・割り切り
もっと詳しく見る

手遅れになる前に!出会い系サイトを使って恋愛をしよう!


出会い系サイトは、今や恋人探しの場所としても重宝されています。まだパソコンや携帯電話の一般的でなかった時代は、リアルにて知り合って、少しずつ仲良くなって、そのように自然な流れで恋愛をすることが普通とされていました。そういう時代を生きてきた人たちは、インターネットを使ってする恋人探しには否定的です。たしかにそれは一理あります。普通の恋愛と何が違うのかというと、出会い系サイトで恋人を探すときには、「恋人を作りたい」という気持ちが先行することです。

リアルでの恋愛でも、そういうことはあるかもしれません。とりあえず恋人が欲しくて、周りの異性に手当たり次第アタックするということが。けれども、ネットからの出会いの場合には、いっそうその気が強いのです。自分の足で恋人を探すとき、そのターゲットとなるのは、前々から知っていた異性でしょう。「いいかも」と思ったことも何度かあるはずです。そういう人を狙うはずです。

しかし、出会い系サイトで恋人を探す場合には、その相手は必然的にそれまで会ったこともない人となるわけで、そこにその異性を好きになりうる要素はほとんどないと言えるのです。ただ見た目や、プロフィールなど、彼、あるいは彼女の表面的な部分だけを見て、恋人の候補とし、会って、恋愛をする。これはリアルの恋愛に比べれば軽薄と言わざるをえません。

ネットの出会いを否定する人たちの、「好きという気持ちがあって初めて交際が始まる」といったような意見は、まったく的を射ています。交際というのは本来、互いに愛し合ってこそ成り立つものであるからです。その気持ちなしに、見知らぬ異性に声をかけて、お互いのことをよく知らないうちに付き合いだすというのは、まさに遊びの恋愛と表現するべきで、恋愛の原則に反しますし、傍から見て気持ちのよいものでもありません。

また本人たちにしても、それがあまり長続きしないであろうことや、少なくとも結婚までは行かないだろうということはわかるはずです。終着点を目指すわけでも、そこに行けると信じるわけでもない恋愛は、遊びと形容するほかなく、得ることの何もない無為な時間といえるのです。

出会いの少ない人たち

けれども、そういった人らの恋愛が否定されてもよいのは、その人に、リアルにおいて充分に出会いのチャンスが与えられていた場合のみです。どうしても素敵な人を見つけられない人もいます。そういう運命のめぐってくることがないと考えられる状況に立たされた人もいます。

たとえば、地方の会社に勤めていて、周りの異性はほとんど歳が離れており、素敵だと思える人がひとりもいないだとか。あるいは、同性のことが好きだとか。もしくは、出会いというか、異性と仲良くなるチャンスは多分にあるのだけれど、内気で、臆病で、まずはメールあたりから始めないことには、異性とまともに話すこともできない人だとか。そういったやむおえぬ事情から、出会い系サイトを使って恋人を探す人たちの、その恋愛は、応援されるべきであって、非難されるべきものではありません。

ネットでなくとも、男女の出会いを斡旋している会社はいくつもあります。結婚相談所がそれです。そこに登録している人たちは、どうしても結婚したいのに、家庭を築いて、休日には子供と遊んだりしたいのに、出会いに恵まれず、それをすることができずにいる人たちです。恋愛は運命的に訪れるものだと信じていたところを、見事に裏切られてしまった人々なのです。会社に出会いのないことを「いずれいい人が見つかる」と前向きにとらえ、じっと耐えていた、けれども、運命とは時に残酷なもので、純粋な恋愛を望んでいた彼らのもとには、その望む形での恋愛はもたらされなかったというわけです。その芽すらなかったかもしれない。

その自然な恋愛というものへの信心は、言い方は悪いですが、売れ残りを生み出す考え方です。神様なんてものがいない以上、あるいはいたとしてもこの世に悪を生み出していることからわかるとおり、残酷で不平等である以上、自分が幸せになるためには綺麗事など言っていられません。使えるものは使って、出会いを探し、好きという気持ちから始まるのではない、恋人を作るという目的から始まる恋愛を、積極的にしていかなければならないのです。

やむを得ない事情を抱えた人たちは、そのままでいると、手遅れになってしまう可能性は高いです。そこで出会い系サイトを使って出会いを探すのは、幸福の追求という点で自然なことであり、他者にそれを批判する権利はありません。本当の「大人」というものは、相手の立場や気持ちを考えて、同情し、自分だったらどうするだろうと冷静に思考することのできる人です。私も、そのままだと恋愛、結婚は無理だろうと感づけば、出会い探しのひとつの手段として、やっぱり出会い系サイトをどんどん使っていくだろうと思います。他のどんな人も、おそらくはそうでしょう。

たまたまリアルの恋愛がうまくいったからといって、一生懸命幸せになろうとしている人を批判するのは、思考能力の足らない頭の弱い人と言わざるをえません。

恋愛、しよう

もしあなたが今、出会いに困っているのなら。そういった恋愛に発展しそうな人がまったく周りにいず、これから現れる可能性も見込めないのなら。出会い系サイトを使ったほうがよいでしょう。あなた自身にも、抵抗はあるかもしれません。が、今ならまだ間に合います。出会い系サイトは、結婚相談所等よりも遥かに料金が安いので、誰かに協力してもらわねば出会いを探せないような年齢になる前に、自分から恋愛の相手を探していきましょう。

綺麗事は言わない、偏見は捨てる。でなければ、いずれ売れ残りになってしまいます。あなたも、出会い系サイトを使って、恋愛をしましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ